Cosplay at Japan Expo

ジャパンエキスポでコスプレしよう

イベント当日の朝、日本人のオタクからするとビックリするような光景を見ることになります。それは「コスプレは自宅から」。イベント会場に向かう公共交通機関にコスプレ姿の男女があふれているのです。通勤客もいる普通の電車にぞろぞろと乗り込むコスプレイヤー。
日本のイベントでは通常「コスプレでの来場は禁止」が鉄則。ハロウィンでもない限り、コスプレ姿でイベント会場へ向かう人はまずいません。しかし海外では「自宅からコスプレ」が一般化しています。露出度の高い衣装、破損の恐れのある衣装でない限り自宅からコスプレ・帰りもコスプレが当たり前なのです。

更衣室ないの?

ありません。ジャパンエキスポに限らず、アジアの一部除く海外のイベントのほとんどは「更衣室はない」が基本です。家から着てくるか、会場のトイレで着替えるかのどちらかです。会場周辺のホテルに泊まって着替えたり、自家用車で会場まで来て車内で着替える人もいます。

どんなコスプレが人気ある?

少し前は流行に時差がありましたが、今は日本で流行っているものは海外でもほぼ同時期に流行ります。定番はONE PIECE/ワンピースやNARUTO/ナルト。聖闘士星矢やセーラームーンも根強い人気があります。日本のアニメ・漫画に限らず、アメコミやヨーロッパのゲームキャラクターのコスプレも大変多いです。
いわゆる「Kawaiiファッション」もまだまだコスプレの範疇。日本のファッションブランド「BABY,THE STARS SHINE BRIGHT」、「Angelic Pretty/アンジェリック・プリティ」、「Innocent World/イノセントワールド」を着用し、カツラにバッチリメイクで決めたロリィタファッションの女性もたくさんいます。ゴシック系よりピンクや水色を多用した甘ロリが人気です。

長物持ち込みやミリコスはOK?

以前はできたのですが…ジャパンエキスポは2016年度から大型の荷物、先鋭化された武器レプリカ、模造刀、モデルガンなどの持ち込みが禁止。ミリタリー(軍人)や警官、それに類似するコスプレは禁止されるようです。OKな物とNGな物の区分については公式サイト(英語かフランス語)をご覧ください。(ファンタジーウェポンならOKとのことです)

荷物はどうしたらいい?

ジャパンエキスポはコインロッカーはありませんがクローク(荷物預り所/有料)があります。

レイヤーさんを撮影したいんだけど?

会場内の写真・ビデオ撮影等を非営利で個人的に行う場合、事前登録は必要ありません。勝手に撮影する人も多いですが、撮影していいかレイヤーさんに事前に確認を取りましょう。カメラを見せれば大抵は通じます。コミケで言う「コスプレ広場」のようなコスプレ専用ゾーンの設定もありません。天気が良ければ野外での撮影も出来ます。

コスプレのままパリ観光して大丈夫?

コスプレやロリィタファッションのままパリを観光している人はゼロではありませんが、ゼロではないというだけです。安全や衣装が汚れることを考えるとオススメはしません。

Point

押さえておきたいポイント

公式サイトにフォーラム(掲示板)が併設されていることもありますが、コスプレイヤーの多くはFacebookにて情報交換をしているようです。非公開であることが多いので、まずFacebookアカウントを制作し、メンバー認証してもらいましょう。また、ロリィタさんはイベント終了後に市内のカフェで各自お茶会を行っているようです。